きょう10日(日)は、九州から関東で花粉の飛散量が「非常に多い」でしょう。東北も「多い」予想です。全国的に晴れてお出かけ日和ですが、花粉対策は万全になさってください。

ヒノキ花粉がメイン スギ花粉も注意

画像A

きょう10日(日)も、九州から関東は花粉の飛散が「非常に多い」でしょう。東北でも「多い」予想です。全国的に晴れてお出かけ日和となります。花粉対策をしっかりとしてお出かけください。多くの所でヒノキ花粉がメインになっていますが、スギ花粉もまだ飛んでいます。スギ花粉で症状の出る方も油断なさらずに対策をするようにしましょう。
外出先から帰ってきたときは、服に花粉がついていますので、家に入る前に落とすとよさそうです。洗濯物を取り込む際も、花粉を十分に落としてからにして、室内に入れないようにしましょう。

帰宅後の花粉対策

画像B

外出から帰ってきたら、うがいをしましょう。また、洗顔をして花粉を落とすとよいでしょう。髪の毛にも花粉が付着するのでしっかりとシャンプーをするのも効果的です。
花粉飛散シーズンに窓を全開にして換気すると大量の花粉が室内に流入します。花粉のピーク時に1時間の換気をしたところ、3LDKのマンション一戸で、およそ1000万個もの花粉が屋内に流入したとの実験結果もあります。新型コロナウイルス感染予防のため、換気をする機会が多いかと思いますが、窓を開ける幅を10センチ程度にして、レースのカーテンをすることで、部屋の中に入ってくる花粉の数を、全開にした時と比べておよそ4分の1に減らすことができるという実験結果もあります。窓を開ける幅は少しでも構いませんので、なるべく換気しながら花粉を防ぎましょう。
なお、床やカーテンなどに花粉が多数付着している可能性がありますので、こまめに掃除をし、カーテンは定期的に洗濯をするとよいでしょう。