きょう10日(日)も広い範囲で晴れる見込み。日中の気温は、きのうと同じか更に高く、少し動くと汗ばむくらいの所が多くなりそう。

広く晴れ 日差しの力が強い

画像A

日本付近は引き続き高気圧に覆われるでしょう。
北海道や東北、関東甲信にかけて、午前中は濃い霧で見通しの悪い所もありますが、午後はスッキリと晴れるでしょう。北陸や東海から九州にかけても、おおむね晴れそうです。日差しの力が徐々に強まってきています。まだ春だから、と気を抜かず、日焼け止めや帽子を使うと良さそうです。
一方、沖縄は、高気圧のフチにあたるため湿った空気が流入。変わりやすい天気で、所々でにわか雨。石垣島をはじめ先島諸島では局地的に雷を伴う見込みです。

最高気温 関東以西や北陸、東北南部 25℃以上の所が多い 福島・前橋・福井など28℃予想も

最高気温は、きょうも全国的に平年より高いでしょう。山を越えて吹きおりる南風の影響で、日本海側ほど気温が上がる傾向があります。
北海道は南西部を中心に15℃を超えて、5月並みの陽気の所が多くなりそうです。
東北北部は20℃〜23℃くらいで、昼間はシャツ一枚で快適に過ごせるでしょう。
東北南部は、福島盆地や山形盆地など内陸では広く25℃以上で、福島市をはじめ28℃くらいまで上がる所もありそうです。沿岸部も20℃を超えるでしょう。
北陸は多くの所で25℃を超えて、福井で28℃など6月下旬並みの暑さも。関東甲信も汗ばむほどで、前橋など内陸では28℃くらいまで上がる所があるでしょう。
東海から九州、沖縄にかけても25℃以上の夏日の所が多くなる見込みです。
まだ、体が暑さに慣れていない時期です。
真夏ほどの高温ではなくても、体調を崩してしまう危険性があります。屋外の作業やスポーツなど、無理は禁物です。こまめな水分補給を心がけ、定期的に休憩をとるようにしてください。