きょう23日は、西の地域ほど厚い雲に覆われ、雨の所が増えてくる。東海や関東甲信は日差しが届き、気温がグングン上昇。北陸以北も晴れ間があるが、風が少しヒンヤリ。

23日(土) 各地の天気

画像A

きょう23日は、高気圧の中心が離れて、日本付近に湿った空気が流れ込みやすい状況に。大陸方面からは、前線がゆっくりと延びてきます。また、午前中は、別の前線が北海道や東北を通過するでしょう。
【各地の天気】
●沖縄:午前中は大気の状態が不安定で、急に降る強い雨や落雷に注意が必要です。午後は天気が回復するでしょう。
●九州:昼頃から次第に雨の範囲が広がります。南部ではザッと強く降ることもあるでしょう。
●四国:早い所では午前中から雨雲がかかります。午後3時前後からは太平洋側ほど広く雨となるでしょう。
●中国地方・近畿:雲を通して薄日の差すこともありますが、午後は日本海側を中心に所々で弱い雨が降りそうです。
●東海:おおむね晴れるでしょう。
●関東甲信:昼過ぎまでは大体晴れそうです。夕方以降は所々でにわか雨があるでしょう。
●北陸:こちらも日差しがありますが、急な雨にお気を付けください。特に雨雲が湧きやすいのは昼前から昼過ぎです。
●東北・北海道:午前中は日本海側を中心に所々で雨が降るでしょう。午後は晴れてきますが、西よりの風がやや強く吹きそうです。

最高気温 東海と関東甲信 広く25℃以上 30℃に迫る所も

最高気温は全国的に平年並みか高いでしょう。
沖縄は、きょうも平年より高く28℃から30℃くらいの予想。湿度が高く、蒸し暑く感じられそうです。
九州と四国は20℃から23℃くらい。きのうほど上がらず、暑さは収まります。
中国地方と近畿は、きのうと同じくらいで23℃前後の所が多いでしょう。
東海と関東甲信は、きょうも広い範囲で25℃以上の夏日の予想。内陸では30℃に迫る所もあるでしょう。スポーツなどは無理をせず、こまめに水分や休憩をとるようにしてください。
北陸は18℃前後、東北南部は20℃から23℃、東北北部は15℃から18℃、北海道は12℃から15℃くらいの所が多いでしょう。日本海側ほど、きのうより低くなります。さらに、ヒンヤリとした西よりの風が強めに吹いて、夜は朝より気温が下がるでしょう。調節のしやすい服装が良さそうです。