ゴールデンウィークがまもなく始まりますが、直前の26日から27日は荒れた天気になりそうです。雨や風の強まる所があるため注意が必要です。気になるゴールデンウィークの天気ですが、初日29日は雨の降る所が多いでしょう。

1週目25日〜5月1日:26日〜27日は荒れた天気 29日も雨

画像A

あす25日(月)は、移動性の高気圧に覆われるため、全国的に晴れる見込みです。最高気温は、平年を上回る所が多く、25℃以上の夏日の所もあるでしょう。きょう24日(日)との気温の変化も大きくなりますので、体調管理にご注意ください。

26日(火)と27日(水)は、低気圧や前線が日本付近を通過する見込みです。北海道から九州の広い範囲で雨が降り、風も強まるでしょう。この低気圧や前線に向かって湿った空気が流れ込むため、大気の状態が不安定になりそうです。雷雨や雨脚が強まり、大雨になる所もあるでしょう。雨や風が強まる時間は地域によって異なりますので、最新の天気を確認するようにしてください。

28日(木)は、再び高気圧に覆われるため、晴れる所が多くなりそうです。気温も平年並みの所が多く、過ごしやすいでしょう。

29日(金)昭和の日は、次の前線や低気圧が西から進んでくるため、広く雨となりそうです。ゴールデンウィークの始まりで移動される方もいると思われますが、傘の準備は忘れないようにしましょう。この前線は30日(土)には一旦本州の南に南下しますが、5月1日(日)になると再び本州付近に近づく見込みです。傘の出番がまたありそうです。29日〜5月1日は、最高気温は平年より低い所が多いでしょう。お出かけには上着もあるとよさそうです。

2週目5月2日〜7日:GW終盤は再び雨 沖縄は梅雨入り?

画像B

5月2日(月)は、広い範囲で晴れる見込みです。ただ、気温は平年を下回る所もありそうです。

3日(火)憲法記念日〜5日(木)こどもの日にかけては、晴れる所が多いでしょう。気温は大体平年並みくらいの予想です。ただ、4日(木)みどりの日は、気圧の谷が北日本や北陸を通過するため、北日本の日本海側や北陸で雨の降る所があるでしょう。

6日(金)は、気圧の谷が西から近づき、天気はゆっくり下り坂で、7日(土)は、全国的に雨が降りそうです。

沖縄は、湿った空気や気圧の谷の影響を受けやすく、曇りや雨の日が多くなるでしょう。沖縄地方の梅雨入りの平年は5月10日頃(昨年は5月5日頃)です。沖縄では雨の季節がそろそろやってくるでしょう。