きょう24日(日)は、九州から近畿にかけて太平洋側ほど活発な雨雲がかかり、道路が冠水するほど激しく降る所も。雨の範囲は東海や関東まで広がる見込み。

24日(日) 各地の天気

きょう24日(日)の朝は、前線に伴う雨雲が九州から紀伊半島周辺まで広がっています。太平洋側ほど雨脚が強まり、特に九州南部には激しい雨を降らせる活発な雨雲がかかっています。日中は、四国や紀伊半島でも局地的に激しい雨が降り、道路が冠水するなど交通に影響が出る可能性もあります。
【各地の天気】
●沖縄:変わりやすい天気です。日の差すこともありますが、大気の状態が不安定で、急に降ってくる強い雨や雷雨にお気を付けください。
●九州・四国:昼前まで広く雨。太平洋沿岸の地域を中心に、雷を伴って激しく降る所があるでしょう。午後は天気が回復に向かいます。
●中国・近畿:昼過ぎまで多くの所で雨。和歌山と奈良では降り方が強まり、局地的に激しく降りそうです。
●東海:朝からすでに沿岸部を中心にあちらこちらで雨が降っており、日中はさらに雨の範囲が広がります。沿岸部では降り方の強まることもありそうです。
●関東:昼頃から夕方にかけて、沿岸部は広く雨で、内陸部も所々で雨が降りそうです。
●北陸:雲の間から日が差しますが、福井では昼前後を中心に雨の降る所もありそうです。
●東北・北海道:おおむね晴れるでしょう。北海道では次第に南風が強まります。

最高気温 関東や東海など きのうより10℃くらい低い所も

沖縄は、きのうとほとんど変わらず28℃前後の予想。湿度が高く、蒸し暑く感じられるでしょう。
九州と中国地方は、きのうより高い所が多く、23℃から25℃くらいの予想です。
四国や近畿、東海、関東にかけては、きのうより低いでしょう。20℃前後の所が多く、暑さは収まります。特に東海と関東では、きのうとの気温差が大きく、10℃ほど低くなる所もあるでしょう。きょうは昼間も長袖が活躍しそうです。
北陸以北は、日本海側ほどきのうより高くなるでしょう。北陸は23℃くらい、東北の太平洋側は20℃前後、東北の日本海側は23℃前後の所が多く、25℃以上の夏日になる所もありそうです。北海道は15℃前後の所が多いでしょう。網走などオホーツク海側は20℃くらいで、上着なしでも過ごせるほどになりそうです。