きょう24日は、沖縄や九州から関東で雨が降り、雨脚の強まっている所があります。鹿児島県さつま町では1時間に50.5ミリ(6時56分まで)の非常に激しい雨が降り、4月の1位の値を更新しました。

九州南部で非常に激しい雨を観測

画像A

きょう24日は、前線が九州から本州の南に延び、前線上を低気圧が東へ進んでいます。

沖縄や九州南部から関東にかけて雨雲がかかっています。朝は九州南部を中心に、昼前は紀伊半島を中心に雨雲が発達しています。

鹿児島県さつま町では1時間に50.5ミリ(6時56分まで)の非常に激しい雨が降り、4月の1位の値を更新しました。薩摩川内市中郷では1時間に46.5ミリ(6時52分まで)の激しい雨が降り、こちらも4月としては統計開始以来、最も多くなりました。また、宮崎県都城市でも1時間に40.5ミリ(8時3分まで)の激しい雨が降りました。

九州南部は昼過ぎまで土砂災害に注意 関東は夜にかけて雨

画像B

九州南部や中国地方の雨は午後は次第にやみますが、九州南部では昼過ぎまで土砂災害に注意が必要です。四国は昼過ぎまで、近畿、東海は夕方まで雨が降るでしょう。関東は夜にかけて断続的に雨が降り、沿岸部を中心に雨脚の強まる所がありそうです。沖縄は夕方まで雨や雷雨になるでしょう。