この先はたびたび低気圧が発達しながら日本付近を通過。そのため、傘の出番が多くなりそうです。26日から27日は九州で非常に激しい雨の降る所がありそうです。ゴールデンウィーク初日も広く天気が崩れるでしょう。最高気温は平年並みか低い所が多く、ゴールデンウィーク中のお出かけには上着と雨具が必要になりそうです。

ゴールデンウィーク前の天気(26日〜28日)

この先一週間は、傘の出番が多くなりそうです。
26日から27日にかけて、低気圧が発達しながら北海道の北を進むでしょう。26日は次第に西から天気が崩れ、夜には北海道まで雨雲が広がりそうです。九州では非常に激しい雨や雷雨の所があり、大雨となる所がありそうです。中国、四国、近畿、東海、東北の日本海側では激しい雨の降る所があるでしょう。風が強まり、横殴りの雨になる所もありそうです。
28日は本州付近は高気圧に覆われて、全国的に晴れるでしょう。ただ、北海道では風の強い状態が続きそうです。

ゴールデンウィークの天気(29日〜5月2日)

ゴールデンウィーク初日の29日(昭和の日)は、低気圧が本州南岸付近を東に進むため、東北から九州の広い範囲で天気が崩れる見込みです。太平洋側沿岸部では荒れた天気となる所があり、低気圧の発達の程度によっては雨の降る量が多くなることもありそうです。雨への万全の対策をしておいた方がよいでしょう。最高気温は平年より低い所が多く、東京都心なども18℃くらいで、ゴールデンウィーク早々、ひんやりしそうです。お出かけには上着があった方がよいでしょう。
30日は、高気圧に覆われて全国的に晴れるものの、長くは続かず、次第に雲が広がる見込みです。
5月1日から2日は、2つの低気圧が日本海と本州南岸付近を通過するでしょう。1日は全国的に雨が降り、2日にかけて雨の降る所がありますが、東北から九州は晴れ間が出る見込みです。

ゴールデンウィークの天気(3日〜8日)

画像C

3日以降も晴れの天気が長く続くことはなさそうです。3日は、東北から関東は大体晴れますが、北海道と近畿から九州、沖縄は雲が広がりやすいでしょう。雨の降る所がありそうです。4日は北海道と東北、北陸は大体晴れますが、関東から九州、沖縄はすっきりしない空模様でしょう。5日は北海道と東北も雲が広がり、雨が降りそうです。6日以降は北海道や東北、北陸、九州や沖縄は晴れる日が多いですが、関東や近畿は傘の出番が多くなりそうです。

ゴールデンウィーク中の最高気温は、平年並みか低い日が多く、雨が降るとひんやりする日もありそうです。日ごとや場所によっても天気や気温が変わりますので、旅行など遠出される方はお出かけ先の天気や気温をチェックして、調節しやすい服装でお出かけください。