きょう(27日)の関東は4月とは思えない蒸し暑さとなりましたが、あす(28日)はこの時期らしい気温や湿度が戻ります。ゴールデンウィーク前半は日差しが少なく、肌寒い日が多いので、あすの快適な陽気を有効にお使いください。

きょう27日 各地で蒸し暑く、真夏日に迫った所も

きょう(27日)の関東は、南から季節外れの暖かい空気が入った影響で、気温が上がりました。群馬県桐生市で29.9℃、埼玉県鳩山町で29.8℃など真夏日に迫った所があり、東京都心は27.7℃など内陸を中心に今年一番の暑さになった所もありました。

この時期は晴れて気温が上がっても湿度が低くて清々しいですが、きょうは湿度も高めで4月とは思えない蒸し暑さでした。午後3時までの最小湿度は、東京都心63%、横浜市68%、さいたま市52%、宇都宮市63%などとなりました。

あす28日 貴重な快適な陽気

あす(28日)は、梅雨どきのような暖かく湿った空気は関東から次第に抜けて、この時期らしい空気が戻る見込みです。気温は、朝から15度前後。最高気温は20℃くらいの所が多く、湿度もきょうより下がり、清々しい陽気になるでしょう。何をするにも快適に過ごせる一日となりそうです。ただ、寒がりの人は、きょうのように半袖では少し肌寒く感じるかもしれません。羽織るもので調節してください。

その後の、天気や気温を見ると、29日は次第に雨が降るため、ヒンヤリと感じられそうです。30日は晴れ間が戻りますが、寒気の影響で気温は平年より低く、20℃を下回るでしょう。5月のスタートもすっきりしない天気で、気温の低い状態が続きそうです。