29日昭和の日は、九州から東北は雨や雷雨で、九州南部など大雨のおそれがあります。広く北または東よりの風が強めに吹くでしょう。東北では、夜は山で雪になる見込みです。

29日昭和の日 九州〜東北は雨や雷雨 東北では夜は山で雪

画像A

29日昭和の日は、前線を伴った低気圧が、九州付近を通り、本州の南岸を発達しながら東へ進む見込みです。前線や低気圧に向かって暖かく湿った空気が流れ込むでしょう。

沖縄は日の差す所もありますが、夕方以降は雨雲や雷雲がかかる見込みです。九州は雨が降り、昼頃にかけて雷を伴って、非常に激しく降る所があるでしょう。四国も朝から広く雨が降る見込みです。昼頃にかけて雷が鳴り、激しい雨が降る所があるでしょう。太平洋側では、非常に激しい雨が降る所もある見込みです。中国地方も朝から雨雲がかかり、雷雨や激しい雨の所もあるでしょう。近畿は昼前から雨が降る見込みです。南部を中心に、雷を伴って激しい雨が降ることもあるでしょう。一部で非常に激しい雨が降る見込みです。東海も昼頃から雨や雷雨で、非常に激しい雨が降る所があるでしょう。北陸や関東甲信は、昼頃から雨が降る見込みです。東北は昼過ぎから次第に雨が降り出すでしょう。夜は、山沿いを中心に雪になり、積雪のおそれもあります。雪による交通への影響にご注意ください。北海道は、大体晴れる見込みです。

九州南部は土砂災害に警戒 東海も静岡県で大雨のおそれ

九州南部では、大雨のおそれがあります。昼前から夕方にかけて、土砂災害に警戒してください。低い土地の浸水、河川の増水にも注意が必要です。
29日に予想される1時間降水量は、多い所で、
鹿児島県(奄美地方除く)50ミリ
29日午前6時から30日午前6時までに予想される24時間降水量は、多い所で、
鹿児島県(奄美地方除く)120ミリ
です。

東海も、静岡県では夕方から夜のはじめ頃にかけて、大雨のおそれがあります。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に注意、警戒してください。
29日に予想される1時間降水量は、いずれも多い所で、
中部50ミリ
西部50ミリ
東部30ミリ
伊豆50ミリ
です。
29日午前6時から30日午前6時までに予想される24時間降水量は、いずれも多い所で、
中部100ミリ
西部100ミリ
東部80ミリ
伊豆120ミリ
です。

九州〜東北を中心に強風

29日は、九州から東北を中心に、北または東よりの風が強めに吹くでしょう。沿岸の地域では、風に向かって歩けなくなり、転倒する人も出るくらいの強い風が吹くこともある見込みです。高い所での作業はきわめて危険です。