ゴールデンウィーク初日29日、関東は急に強まる雨や風に注意が必要です。また、夜は気温が急降下。各地で10℃を下回り、東京の気温は9℃、冬のような寒さとなりそうです。

関東 夕方から雨・風強まる

画像A

ゴールデンウィーク初日29日、関東は昼頃から広く雨となっています。まだ、弱い雨や風の所も油断禁物です。夕方からは、沿岸部を中心に急に雨や風が強まり、横殴りの雨になる所もあるでしょう。関東の雨や風のピークは、夕方〜夜のはじめにかけてです。雨が止むのは、日付が替わってからとなりそうです。

【29日に予想される最大風速(最大瞬間風速)】
関東地方の海上 23メートル(35メートル)
伊豆諸島    23メートル(35メートル)
関東地方の陸上 18メートル(30メートル)

また、29日に予想される波の高さは、関東地方と伊豆諸島で5メートルの予想です。低気圧が予想より発達する場合は、暴風や警報級の高波となる可能性があるため注意・警戒して下さい。

29日夜 気温急降下 東京9℃

画像B

今夜(29日)、関東は気温が急降下。東京都心では21時以降10℃を下回り、日付が替わる頃には9℃と、一桁の予想です。けさ(29日)の東京の最低気温は12℃台だったため、夜は朝より寒いです。

コートが必要な寒さ

画像C

一般的に、気温が10℃を下回ると、コートが欲しくなる寒さです。すでに、冬用コートは片づけている方も多いと思います。重ね着などでうまく調節し、風邪をひかないようご注意下さい。

あす30日の関東は、天気が回復し、東京都心の最高気温は20℃まで上がる見込みです。昼間は上着なしで、快適に過ごせますが、風や波の高い状態は続きます。外のレジャーは、無理のないよう注意しましょう。