連休2日目(30日)の朝は、寒気が流れ込んだ上に、放射冷却が強まり、各地で冷え込みました。全国で最も冷えた北海道枝幸町歌登は最低気温が氷点下7.3℃を観測(4月下旬としては統計開始以来最も低い)。東京都心も7℃台まで下がりました。

冬日は120地点超え 東北は平地で雪やみぞれ

連休2日目の30日の朝は各地で冷え込みが強まりました。全国で最も冷え込んだ北海道枝幸町歌登は最低気温が氷点下7.3℃(歌登では4月下旬としては統計開始以来最も低い)。このほか北海道内の12地点で氷点下5℃を下回りました。最低気温0℃未満の「冬日」は全国の125地点となりました。

東京都心も7.4℃まで下がり、4月4日(6.7℃)以来の8℃未満となりました。

東北ではきのう29日の夜〜今朝にかけて平地でも雪やみぞれの降った所があり、仙台市ではきのう午後9時に「みぞれ」を観測しました。

※最低気温の数字、冬日地点数は午前11時までのものです。

日中は日差しポカポカ

画像B

きょう30日の日中は北海道〜九州まで穏やかに晴れる所が多く、日差しとともに寒さも解消しそうです。予想最高気温は北海道や東北、関東で15℃〜18℃くらい、東海〜九州で22℃前後の所がほとんどで、この時期本来の陽気となるでしょう。