6日(金)は北海道から九州にかけて広く晴れて、汗ばむ陽気に。札幌も25℃まで気温が上がり、今年初めて夏日になるでしょう。7日(土)から8日(日)は寒冷前線が通過する北海道や東北は日本海側を中心に雨。関東も雨の降る所があるでしょう。

6日(金)は広く夏日

画像A

6日(金)も高気圧に覆われて、北海道や東北、北陸は晴れて、季節先取りの暑さになるでしょう。関東は雲は増えますが、晴れ間がでそうです。東海や近畿、中国、四国は日差しがたっぷりと降り注ぐでしょう。紫外線が強まりますので、対策をなさってください。九州も大体晴れますが、夕方までにわか雨の所があるでしょう。梅雨入りしている沖縄は梅雨前線の影響で、断続的に雨が降りそうです。

最高気温は平年より高い所が多いでしょう。札幌は今年初めて夏日(最高気温が25℃以上)になりそうです。福島など真夏日(最高気温30℃以上)に迫る暑さの所があるでしょう。関東から西も25℃以上の所が多く、汗ばむ陽気が続きそうです。まだ体が暑さに慣れていない時期です。こまめに水分をとるなど、暑さ対策をなさってください。

7日(土)と8日(日)は所々で雨

画像B

7日(土)から8日(日)はオホーツク海付近を通過する低気圧から延びる寒冷前線が北日本付近を通過する予想です。北海道や東北は7日(土)の午後から8日(日)の午前中にかけて日本海側を中心に雨が降るでしょう。ザッと雨脚の強まる所もありそうです。前線通過後は寒気が入り、季節外れの暑さは収まるでしょう。8日(日)は最高気温は20℃に届かない所が多くなりそうです。気温の変化が大きくなりますので、服装で上手に調節してください。

関東は湿った空気が流れ込みやすく、雲が多くなり、7日(土)は沿岸部を中心に雨の降る所があるでしょう。季節先取りの暑さはなく、最高気温は20℃前後となりそうです。

東海から九州は晴れ間が広がる見込みです。最高気温は25℃前後で、汗ばむ陽気が続くでしょう。

沖縄は雲が多めながらも晴れ間がでる見込みです。ムシムシした空気に包まれそうです。