この先、暑さは収まり、気温が平年並みか低い日が多くなる見込み。天気は数日の周期で変化。特に雨の範囲が広がるのは13日頃。雨や風の強まる地域も。

1週目:7日(土)〜13日(金)

あす7日も多くの所で晴れるでしょう。ただ、低気圧が本州の南を通過します。また、前線が北日本へ近づくでしょう。関東甲信は雲が広がり、昼頃まで所々で雨。北海道や東北、北陸は、夕方から曇りや雨となるでしょう。
8日は、朝までは北陸以北の所々で雨。日中は、沖縄を含めて広く晴れそうです。
9日も全国的に日差しが届きますが、関東甲信や東海は気圧の谷の影響で雨雲の湧きやすい状況に。突然の雨に備えて傘を持っておくと良さそうです。局地的には雷雨になるでしょう。
また、12日から13日は前線や低気圧が日本付近を通過し、南から湿った空気が続々と流入。広い範囲で雨となるでしょう。九州から東海を中心に、雷を伴って雨脚の強まることもありそうです。風も強まり、横なぐりの雨になる所もあるでしょう。
気温は、7日は平年より高く、汗ばむくらいの所が多い予想ですが、その先は平年並みか低くなり、暑さが収まるでしょう。

2週目:14日(土)〜19日(木)

画像B

14日は、前線や低気圧が次第に離れる見込みです。雨の降り方は次第に落ち着くでしょう。
15日は日差しが戻りそうです。ただ、別の気圧の谷が近づくため、あちらこちらに雨雲がかかるでしょう。
その先、北海道から九州にかけて、晴れる日が多くなりますが、17日は雲が広がり、にわか雨の所もありそうです。
なお、沖縄は梅雨前線の影響で連日のように雨が降るでしょう。

気温は全国的に平年並みか低めで経過し、広く晴れる日も暑さはなさそうです。