メイン画像

関東は、きょう9日午前11時現在、沿岸部を中心に雨雲がかかっています。朝から気温は横ばいで、東京都心の午前11時の気温は16.5℃となっています。午後は雨の範囲が広がり、空気のヒンヤリした状態が続くでしょう。

沿岸部に雨雲 ヒンヤリ

画像A

きょう9日、関東は湿った空気や気圧の谷の影響で雲が多く、沿岸部を中心に雨雲がかかっています。房総半島には発達した雨雲も見られます。

朝から気温の上がり方は鈍くなっており、午前11時の気温は東京都心で16.5℃と、きのうの同じ時間より4.3℃低くなっています。横浜市は16.3℃、宇都宮市は13.6℃などと広く20℃に届いていません。

午後は雨の範囲広がる

画像B

関東は、午後は雨の範囲が次第に広がり、夜は広く本降りの雨となりそうです。雷を伴って、ザーザー降りの雨になる所もあるでしょう。帰宅時間帯は大きめの傘があると良さそうです。

このあとも気温はあまり上がらず、最高気温は17℃くらいの所が多いでしょう。きのうより5℃くらい低くなりそうです。夜は冷たい雨で、東京都心でも10℃くらいまで気温が下がるでしょう。体調を崩さないよう、暖かくしてお過ごしください。