きょう10日(火)の関東は、日中は広く晴れる見込み。日差しとともに気温上昇。肌寒さは解消し、過ごしやすい陽気に。あす11日(水)以降は、くもりや雨の日が多く、13日(金)から14日(土)は局地的に雨の降り方が強まる可能性も。

日中は晴れて、洗濯日和に

きょう10日(火)の関東は、高気圧に覆われる見込みです。

昼頃までキリのかかる所がありますが、次第に解消し、日中は各地で晴れるでしょう。日差しがたっぷりで、洗濯日和となりそうです。紫外線も強まるため、お出かけの際は、帽子や日傘などで対策をするとよいでしょう。

肌寒さは解消し、過ごしやすい陽気

画像B

最高気温は、きのう9日(月)より高く、内陸部では大幅に高くなりそうです。

前橋や宇都宮、熊谷は24℃、東京都心は23℃、横浜は22℃の予想です。各地とも、この時期らしい気温で、肌寒さは解消する見込みです。日差しのもとでは過ごしやすく、昼間は上着が必要ないほどでしょう。

13日(金)から14日(土)は雨の降り方に注意

画像C

向こう1週間、関東は前線や湿った空気の影響で、くもりや雨の日が多いでしょう。きょう10日(火)の日差しを有効にお使いください。
12日(木)は昼頃まで晴れ間が出ますが、午後は曇り空に変わるでしょう。13日(金)から14日(土)にかけては、局地的に雨の降り方が強まる可能性がありますので、最新の気象情報を確認してください。

また、日々の気温の変化が大きくなりそうです。天気予報を確認される際は、気温もチェックして、服装でうまく調節なさって、体調を崩さないようにご注意ください。