きょう15日は関東は朝から雲に覆われて、気温が上がりにくくなっています。東京都心の正午の気温は18.5℃、蒸し暑かったきのう14日に比べて4℃くらい低く、上着を羽織ってちょうど良いくらいの体感です。

関東南部や沿岸部ほど気温上がらず

画像A

きょう15日は、前線が本州の南に南下し、日本海側ほど日差しがあり、太平洋側ほど雲の多い天気となっています。

関東は南部や沿岸に近いエリアほど朝から雲に覆われて、気温が上がりにくくなっています。
正午の気温は、東京都心は18.5℃、横浜市で18.4℃、水戸市で17.7℃などと20℃に届いていない所が多く、蒸し暑かったきのう14日に比べてひんやりした体感です。
北部の内陸部では、少し日が差している所もあり、前橋市で21.9℃などと過ごしやすい気温になっている所もあります。

このあとの天気は?

画像B

きょう15日午後も、関東は雲の多い天気が続くでしょう。
夕方からは所々でにわか雨がありそうです。
雨が降り出すとよりヒンヤリとしますので、傘と上着を忘れずにお出かけください。

あす16日の関東は、きょう15日よりも雨が降りやすくなりそうです。
一日中、雨が降ったりやんだりで、各地とも気温が上がりにくいでしょう。

最高気温は、17℃から18℃くらいの所が多く4月上旬並みの所が多くなりそうです。
長袖に羽織るものが必要でしょう。体を冷やさないようにご注意ください。