きょう日曜日の関東は雲が広がり、最高気温は20℃前後にとどまりました。あす月曜日は雨でひんやりと感じられそうです。木曜日頃から晴れて気温が上がり、汗ばむ陽気になるでしょう。晴れの天気は続かず、次第に雲が広がりムシムシとした体感になりそうです。

前線上がったり下がったり

画像A

この先も前線の動きによって、変わりやすい天気になるでしょう。

あす月曜日は、本州の南の海上にのびる前線上に低気圧が発生し、関東の南を通過する見込みです。
あさって火曜日から木曜日にかけては、前線は次第に南に離れ、本州付近はいったん高気圧に覆われるでしょう。

ただ、再び金曜日は、西から低気圧を伴った前線が近づく見込みです。南から湿った空気が流れ込みやすくなりそうです。
土曜日から日曜日にかけて、低気圧が発達をしながら本州付近を通過し、広い範囲で雨が降りそうです。

前線が上がったり、下がったりする動きによって、なかなか晴天が続かない予想です。

週の中頃から晴れ 週の後半からムシ暑く

画像B

関東はあす月曜日は雨が降ったりやんだりで、傘が手放せないでしょう。
最高気温は20℃に届かず、4月並みの気温です。長袖に上着があってちょうど良いくらいになりそうです。

火曜日も雲が多く、すっきりしない天気が続きそうです。
北部や内陸部を中心に、雨がザっと降ることもあるでしょう。最高気温は20℃前後の予想です。

水曜日から木曜日にかけては、晴れる所が多くなるでしょう。限られた範囲になりますが、北部ではにわか雨の所がありそうです。
気温は木曜日頃から上がりやすくなり、金曜日は広い範囲で夏日が予想されています。
湿った空気が流れ込むため、かなり蒸し暑く感じられるでしょう。
外出には汗ふき用のタオルを備えておくと良いかもしれません。

土曜日は北部から雨のエリアが広がって、日曜日は広い範囲で雨が降りそうです。低気圧の位置などによって、まとまった雨が予想される場合もありますので、今後の情報にご注意ください。

不快指数 週後半から高く

画像C

カラッとした空気に包まれて過ごしやすい日もありますが、蒸し暑く感じられる日も多くなり、体感温度に変化がありそうです。

日本気象協会では、日中の蒸し暑さのレベルを示す「不快指数」を発表しています。
数値が大きいほど蒸し暑く不快であることを示していて、この先10日間の不快指数をみると、週の後半から不快指数の値が大きくなり、かなり蒸し暑さを感じられそうです。

雨が降りやすい季節に入り、だんだん暑さの質が変わってきました。湿気が多い日は汗が乾きやすい涼しい服装を選ぶなど、うまく調節を行って、なるべく快適に過ごせるようにしてください。