きょう16日(月)の関東地方は、雨が断続的に降るでしょう。沿岸部では雨脚が強まり、ザーザー降りになる所も。最高気温は各地で20℃に届かず、都心は16℃の予想。3月下旬並みでひんやりしそうです。

沿岸部ではザーザー降りの所も

画像A

きょう16日(月)は前線上にある低気圧が伊豆諸島の南を東北東に進むでしょう。関東地方はこの影響で、雲に覆われて、昼頃まで雨の降る所が多いでしょう。千葉県など沿岸部では、今朝は千葉県勝浦市や銚子市などで、ザーザー降りのやや強い雨が降りましたが、この後も沿岸部を中心に本降りの雨となり、夜にかけて傘が手放せない所もあるでしょう。内陸では夕方には止む所が多くなりそうです。

最高気温 各地20℃に届かず 東京都心など3月下旬並み

きょう16日(月)の最高気温は、きのう15日(日)よりも3℃前後低くなりそうです。都心と横浜は16℃くらいで、3月下旬並みの予想です。各地で20℃に届かないでしょう。雨も降るため、一層ひんやりと感じられそうです。お出かけの際は、薄手のコートやジャンパーなど上着があると良いでしょう。