きょう17日は、北海道や本州の日本海側、九州は晴れて、日中は薄着で過ごせる所が多いでしょう。一方、太平洋側は雲が広がりやすくなりそうです。東北や関東は気温の上がり方は鈍く、日中も上着があると良いでしょう。沖縄はこの時期としては気温の低い状態が続きそうです。

きょう17日の洗濯指数

画像A

きょう17日は、北海道は日中は晴れて、季節先取りの陽気でしょう。朝晩は上着が必要ですが、札幌などでは昼間は薄着でちょうど良さそうです。脱ぎ着しやすい服装がおすすめです。

東北の日本海側や北陸は晴れて、過ごしやすい陽気でしょう。日中は長袖シャツやカットソーなどで快適に過ごせそうです。一方、東北の太平洋側は雲が多く、日中も気温の上がり方は鈍いでしょう。上着があると良さそうです。

関東の最高気温は、きのう16日より4℃くらい高くなるでしょう。きのうほどの肌寒さはありませんが、平年よりは低く、薄手の羽織るものが活躍しそうです。

東海や近畿、四国は最高気温は22℃くらいで、日中は上着がいらない所が多いでしょう。長袖シャツなどでちょうど良さそうです。中国地方、九州は25℃くらいまで気温が上がって、汗ばむ陽気になるでしょう。日中は半袖で過ごせそうです。ただ、朝晩は薄着ではヒンヤリしますので、羽織るもので上手に調節してください。

沖縄はこの時期としては気温の低い状態が続くでしょう。3月並みで、薄手のジャケットがあると良さそうです。

tenki.jpには各地の詳しい服装指数が載っていますので、是非参考になさってください。