今週末は太平洋側の地域を中心に雲が広がりやすく、一部で雨が降りそうです。週末に学校の運動会を控えているご家庭では、最新の気象情報をご確認ください。暑さは週末に一旦落ち着きますが、月曜日は暑さが戻るため、熱中症に注意が必要です。

21日(土) 太平洋側は曇りや雨 雨の範囲が広がることも

画像A

あす金曜日(20日)は、梅雨空の沖縄を除いては、北海道から九州にかけて日差しが出る見込みです。一方、土曜日(21日)と日曜日(22日)は、太平洋側の地域では、所々で雨となりそうです。

土曜日(21日)は、前線上に低気圧が発生し、発達しながら日本の南を東へ進む見通しです。低気圧の接近に伴って、発達した雨雲が伊豆諸島付近にかかるでしょう。低気圧は陸地から離れた所を進む予想ですが、太平洋側の地域を中心に、低気圧の北側の雨雲がかかる所がありそうです。関東は一部で雨が降り、北陸や東北でも雨の降る所があるでしょう。また、低気圧の発達の度合いや、進むコースによっては雨の範囲が広がる可能性もあります。

22日(日) 北日本で雨 関東も一部で雨の可能性

画像B

日曜日(22日)は、低気圧は次第に日本の東へ離れる見込みです。関東ははじめ、雨の残る所がありそうです。北海道や東北、北陸は、気圧の谷の影響で雨の降る所があるでしょう。一方、九州から東海にかけては、次第に高気圧に覆われるため、天気が回復する見込みです。沖縄は梅雨空が続くでしょう。

この週末は、運動会が予定されている学校もあるかと思います。着ていく服装や、雨具の準備など、最新の気象情報を確認するようにしてください。

気温 暑さは週末落ち着くも 来週はまた暑くなる

季節先取りの暑さは、一旦あす(20日)までとなり、週末は暑さが落ち着く所が多い見込みです。
ただ、来週はまた暑さが戻りそうです。西日本や東日本では、最高気温が30度以上の真夏日となる所もあるでしょう。東京も月曜日(23日)は28度の予想で、火曜日(24日)以降も25度以上の夏日が続きそうです。

来週は暑さが続きますので、熱中症に注意が必要です。熱中症は、気温だけでなく、湿度が高くなることによっても危険度が上がります。冷房などで室温を調節するとともに、除湿や換気などを行い、湿度にも気をつけてお過ごしください。