20日(金)、沖縄は雨や雷雨でしょう。激しい雨が降る所があり、大雨の恐れがあります。九州は曇りや雨でしょう。関東は夕方以降は、にわか雨や雷雨がありそうです。北海道は所々で雨が降り、雷が鳴ることがあるでしょう。

20日の天気

画像A

きょう20日、大陸から東シナ海、さらに日本の南に前線が延びています。前線上の東シナ海で低気圧が発生し、東へ進む見込みです。日本のはるか東に中心を持つ高気圧の周辺を回って、関東付近に、湿った空気が流れ込むでしょう。北海道付近は、上空に寒気を伴った気圧の谷が通過し、大気の状態が不安定になる見込みです。

画像B

沖縄は、雨が降り、雷が鳴ることもあるでしょう。沖縄本島地方と先島諸島では、多い所で1時間に40ミリの激しい雨が降る見込みです。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に十分注意してください。前線の活動の程度によっては、警報級の大雨になる恐れがあります。
21日午前6時までの24時間に予想される雨量は、多い所で、
沖縄本島地方 150ミリ
先島諸島    80ミリ
です。

九州は、雲が多く、北部では昼頃まで一時的に雨が降る所がある見込みです。南部は午後は雨が降りだすでしょう。
中国地方、四国、近畿は雲が多いでしょう。ただ、薄い雲が中心で、日の差すこともありそうです。北陸、東海は、晴れ間がでるでしょう。
関東甲信は、雲が広がりやすく、夕方以降はにわか雨がありそうです。雷が鳴ることもあるでしょう。
東北は、日差しが届く見込みです。
北海道は晴れたり曇ったりで、所々で雨や雷雨があるでしょう。天気の急変にご注意ください。

※図の発雷確率とは、雷がどれだけ発生しやすいかを示したものです。オレンジから赤、紫と色ごとに確率が高くなります。

20日の予想最高気温

20日の最高気温は、沖縄は25℃から28℃くらいでしょう。九州は22℃前後の所が多い見込みです。中国地方、四国、近畿から東北は26℃くらいの所が多いでしょう。日中は汗ばむくらいの暑さになります。こまめに水分を補給するなど、熱中症対策をとってください。北海道は19℃から22℃くらいの所が多いでしょう。