きょう21日(土)、九州から関東では太平洋側を中心に雨が降り、北陸も断続的に雨。急な強い雨や落雷、突風に注意。午後は、東北や北海道でも、所々でにわか雨がありそう。外出の際は雨具の用意を。

午後は、東海や関東で雨の降り方が強まる所も

画像A

きょう21日(土)は、日本の南を前線を伴った低気圧が東北東に進み、日本付近には湿った空気が流れ込む見込みです。

九州から関東では、太平洋側を中心に雨が降り、北陸も断続的に雨が降るでしょう。午前中は、九州南部や四国、近畿南部で、局地的な強い雨や落雷に注意が必要です。強い雨の範囲は次第に東へと移り、午後は、東海や関東で雨の降り方が強まるでしょう。沿岸部を中心に、急な強い雨や落雷、突風に注意してください。

東北と北海道は、広い範囲で晴れ間が出ますが、午後は所々で雨や雷雨があるでしょう。お出かけの際は、急な雨に備えて、雨具があると安心です。

沖縄の雨は次第にやみ、午後は日の差す時間がありそうです。

こんやは西から天気回復 関東は沿岸部を中心に雨

画像B

天気は西からゆっくりと回復に向かい、きょう21日(土)の夜には、九州や四国、中国地方では晴れる所が多いでしょう。
ただ、関東は、低気圧や前線の影響で雨が降り、沿岸部を中心に降り方の強まる所がありそうです。こんやにかけて、急な強い雨や落雷に注意が必要です。