きょう22日(日)は、西の地域ほど広く晴れて、気温がグンと上昇。30℃以上の真夏日の所も。関東周辺から北海道にかけては大気の状態が不安定。晴れても急な雨や雷雨に注意。

西から天気回復

きょう22日(日)は、西から高気圧に覆われてきます。一方、関東周辺から北海道にかけては、気圧の谷や上空の寒気の影響で大気の不安定な状態が続くでしょう。
【各地の天気】
●沖縄:本島地方と大東島地方は晴れるでしょう。石垣島など先島諸島は梅雨空で、夜は雷雨になる所がありそうです。
●九州・四国:一日を通して晴れる見込みです。
●中国地方・近畿:おおむね晴れるでしょう。午後は山沿いの一部でにわか雨がありますが、平地では天気の崩れはなさそうです。
●東海3県:昼頃から次第に晴れるでしょう。
●静岡県・関東甲信・北陸:こちらも日差しが届きます。ただ、山沿いを中心に所々で雨雲が湧くでしょう。局地的には雷雨になりそうです。
●東北:太平洋側は昼過ぎまで雨が降ったりやんだりで、日本海側も一時的に雨の降る所があるでしょう。
●北海道:晴れ間はありますが、あちらこちらで雨雲や雷雲が発達するでしょう。急に降ってくる強い雨や落雷に注意が必要です。

気温 関東以西はきのうより上昇 北陸以北はきのうほど上がらず

最高気温は、沖縄や九州から東海にかけて、きのうより高く、広く25℃を超えるでしょう。九州を中心に30℃以上の真夏日になる所もありそうです。熱中症にならないよう、こまめな水分補給を心がけてください。屋外のレジャーやスポーツは無理をせず、時間を決めて休憩をとることも大切です。
関東甲信も、きのうより高く、23℃前後の所がほとんど。内陸では25℃くらいまで上がる所もあるでしょう。
北陸も23℃前後の所が多い予想。こちらは、きのうに比べると低めで暑さが和らぐでしょう。
東北と北海道も、きのうより低く、太平洋側を中心に20℃に届かない所が多くなりそうです。特に、東北の太平洋側は、きのうとの気温差が大きくなるでしょう。海からのヒンヤリした風が吹いて、体感温度はさらに下がりそうです。