近畿地方では、きょう31日(火)は夕方まで雨や雷雨の所もあるでしょう。その後は天気が周期的に変わり、梅雨入りは平年より遅くなる可能性も出てきました。

きょう31日(火) 晴れていても油断禁物! 夕方までは雨や雷雨になる所も

近畿地方では、きょう31日(火)は晴れ間が広がりますが、夕方までは雨の降る所があるでしょう。局地的に、雷を伴って降り方が強まる恐れもあります。きょうは北から雲が流れ込んでくるため、北の空の様子に注意をするようにしてください。

今年の梅雨入り 近畿地方では遅くなる可能性も

画像B

画像C

近畿地方では、この先は天気が周期的に変わり、あす6月1日(水)から3日(金)までは晴れ間の広がる所が多いでしょう。その後は梅雨前線が西日本付近に停滞するため雨の降る日もありますが、来週の中ごろからは晴れる日が多くなる見込みです。近畿地方の梅雨入りの平年は6月6日ごろですが、遅くなる可能性も出てきました。