きょう3日も関東、東北を中心に、東海や近畿でも午後は天気の急変に注意が必要です。局地的に激しい雨や非常に激しい雨が降るでしょう。落雷や突風、ひょうなどにご注意ください。

天気の急変に注意 晴れていても雨具を持って

きょう3日も上空の寒気や気圧の谷の影響で、午後は大気の状態が不安定になりそうです。天気の急変に注意が必要です。

近畿、東海は午前中を中心に大体晴れるでしょう。ただ、午後になると急に雨雲がわいて、ザッと雨が降る所がありそうです。雷を伴う所もあるでしょう。

関東甲信や北陸、東北も、きのう2日に続き、注意が必要です。きのう2日は、関東北部や東北が中心でしたが、きょう3日は、さらに東京都心など関東南部の平野部でも局地的に激しく降ったり、雷を伴ったりするでしょう。関東北部では局地的に非常に激しい雨が降りそうです。落雷や突風、ひょうなどにご注意ください。関東などでは午前中は日が差す所がありますが、急な雨に備えて、雨具があると安心です。

北海道は雲が多く、すっきりしないでしょう。昼頃から所々で雨が降り、雷を伴う見込みです。

一方、九州、中国、四国は大体晴れるでしょう。天気の急変はなさそうです。日中は日差しが照り付けますので、紫外線対策として、日傘が活躍しそうです。

沖縄は断続的に雨 土砂災害に注意

沖縄には前線が停滞し、梅雨空が続くでしょう。大気の状態が不安定で、昼前後を中心に雨が降り、雷を伴って激しく降る所がありそうです。

あす4日午前6時までの24時間に予想される雨量は、多い所で沖縄本島地方で60ミリです。

これまでの雨に加えて、さらに総雨量が増えそうです。地盤が緩んでいる所もありますので、土砂災害や低地の浸水、河川の増水、落雷や突風にご注意ください。

最高気温 九州から東海は真夏日の所も 関東甲信などもムシムシ

きょう3日は、九州から東海を中心に暑くなりそうです。日中は日差しが照り付けますので、きのう2日と同じくらいまで気温が上がるでしょう。名古屋は30℃、大阪は29℃などと、30℃前後で、30℃以上の真夏日になる所もありそうです。

関東甲信や北陸、東北南部は、きのう2日と同じくらいか、低い所が多いでしょう。それでも、関東は25℃以上の夏日の所が多く、東京都心は27℃の予想です。ムシムシしそうです。

東北北部と北海道は平年より低いでしょう。札幌は18℃と、20℃に届かない所が多いでしょう。