6日関東甲信は梅雨入り。この先も梅雨空が続きます。一方、まだ梅雨入りしていない九州から東海は晴れる日が多く、梅雨入りはまだ先になりそうです。沖縄は来週末には梅雨明けが見えてきそうです。

【7日〜13日】関東甲信は梅雨空続く 九州から東海は梅雨入りはまだ先

きょう6日、関東甲信で梅雨入りが発表されました。平年より1日早く、昨年より8日早い梅雨入りです。関東甲信は9日頃まで梅雨空が続くでしょう。8日は上空の寒気や気圧の谷の影響で、関東甲信を中心に局地的な雨や雷雨となりそうです。

九州から東海は、7日から9日頃にかけて広く晴れるでしょう。梅雨入りの平年日は過ぎていますが、梅雨入りはまだ先になりそうです。10日は関東は梅雨の晴れ間となりますが、九州から東海は雨が降りそうです。11日から12日は関東甲信で再び雨が降るでしょう。13日は梅雨空が続く沖縄をのぞいて、九州から東海の広い範囲で晴れそうです。

【14〜19日】各地で梅雨入り? 沖縄は梅雨明け?

画像B

2週目に入ると、東海や近畿、九州も曇りや雨マークが目立つようになるでしょう。

16日は九州から北海道まで晴れる所が多いですが、その他の日はすっきりしない所が多い見込みです。この頃には、関東甲信に続き、続々と梅雨入りしそうです。東北も梅雨入りの南部は6月12日頃、北部は15日頃ですので、梅雨入りになるでしょう。

最高気温や最低気温は、平年よりも低い日が多く、雨で肌寒い日が続きそうです。19日は日の差す所もあり、30度まで上がる所もあるでしょう。

北海道は17日頃まで晴れる日が多いですが、18日と19日は雨が降りそうです。最高気温、最低気温は平年並みか低いでしょう。

沖縄は17日頃までは、曇りや雨の日が続きますが、18日頃から晴れ間がでるでしょう。この頃には、梅雨明けが期待できそうです。