きょう6日(月)、気象庁は関東甲信地方が「梅雨入りしたとみられる」と発表しました。あす7日(火)以降も曇りや雨の日が多いでしょう。この先は、気温が平年より低い日もありますので、日々の天気予報で気温をチェックをしながら、服装選びは慎重になさってください。

あす7日(火) 日差しは一時的 午後は所々で雨

画像A

きょう6日(月)は、関東甲信では雨が降り続き、気温は朝から横ばいでした。最高気温は夜中に観測された所もあり、日中は15度前後で経過した所が多くなりました。季節は逆戻りで、日中でも上着が必要なくらいでした。

あす7日(火)も、湿った空気の影響で、雲の多い天気が続くでしょう。日差しは出ても一時的です。昼頃からは所々で雨が降りますので、お出かけの際は念のため雨具をご用意ください。

日中の気温は高め 湿度も高めでムシムシ

画像B

最高気温は、きょう6日(月)より高くなって、25度くらいまで上がる所もありそうです。湿度も高くて、ムシムシするでしょう。
日中は半袖やカットソーなど薄着で過ごせる所が多いですが、朝晩は空気がヒンヤリしそうです。脱ぎ着のしやすい服装がおすすめです。

あさって8日(水) 午後は雨 梅雨寒

画像C

あさって8日(水)は上空の寒気の影響で、雲が広がりやすく、午後は広く雨が降りそうです。お出かけの際に雨が降っていなくても、傘をご用意ください。
気温は朝からあまり上がらず、最高気温は20℃まで届かない所がほとんどでしょう。梅雨寒で、昼間でも羽織る物が必要です。ただ、湿度が高いため、暑がりの方は、風通しの良い服装でも良いでしょう。

週後半は夏日の所も 湿度も高めでムシっ

9日(木)も上空の寒気の影響で、雨の降る時間がありそうです。
最高気温は22℃前後の所が多く、日中は薄着で過ごせるくらいでしょう。ただ、朝は冷えて、15℃を下回る所もありそうです。羽織る物などで、うまく調整なさってください。

10日(金)は日差しの出る所が多く、夏日になる所もありそうです。日中はムシっとするため、半袖でも過ごせるでしょう。
11日(土)から週明け13日(月)にかけては、雲が広がりやすく、雨の降る時間がありそうです。日中は気温が高めで、夏日になる所が多いでしょう。昼間は薄着で過ごせそうです。

この先、一週間は気温は平年並みか平年より低い日もありそうです。日々の天気予報で気温をこまめにチェックしながら、服装選びは慎重になさってください。