今日6日、関東甲信地方が梅雨入りし、気圧の変化の大きいシーズンに突入しました。
梅雨入り早々、明日7日から8日にかけて気圧が急降下、急上昇しそうです。体調の変化にご注意ください。

明日7日 低気圧通過で気圧急降下

画像A

今日6日、気象庁は関東甲信地方が「梅雨入りしたとみられる」と発表しました。昨年より8日早く、平年より1日早い梅雨入りです。

明日7日は、本州付近を低気圧が通過する予想です。この低気圧通過に伴い、関東甲信地方の多くの地点で気圧が急降下し、影響度は「大」になりそうです。
気圧低下に伴う頭痛や首肩こり、めまい、全身倦怠感、関節痛、低血圧などにご注意ください。

8日は気圧急上昇 その先も気圧の変化に注意

画像B

明後日8日は関東甲信地方の広い範囲で気圧が急上昇するでしょう。影響度は「大」の予想です。
9日以降は、梅雨前線は一旦、本州の南に南下する予想です。気圧の変化は少し緩やかになり、影響度も「中」「小」の所が多くなるでしょう。

ただ、再び梅雨前線が北上すると気圧は急変化します。
梅雨の時期は、湿度も高くなり不快な蒸し暑さも加わりますので、体調管理にご注意ください。