各地で梅雨が近づき、この先、晴れる日は貴重になりそうです。今週末と来週末の天気傾向をまとめました。

今週末 金曜は広く晴れ間

10日(金)は、日中は晴れ間の出る所が多く、気温は西日本は30℃近くまで上がる所が多いでしょう。東京都心も夏日になる可能性があります。梅雨の晴れ間は急に暑くなりますので、熱中症にご注意ください。夕方以降は、所々でにわか雨や雷雨がありそうです。

11日(土)は、前線が一時的に北上する影響で、ほぼ全国的に雨が降るでしょう。九州など西日本の太平洋側を中心に発達した雨雲がかかり、大雨になる恐れがあります。このタイミングで、西日本なども梅雨入りする可能性があります。6月11日は「雨漏り点検の日」でもありますので、今一度、大雨への備えを意識するのもよさそうです。

12日(日)は、西日本を中心に晴れ間の戻る所もありますが、関東など東日本や北日本は雨が降りやすいでしょう。

来週末 土曜は広く晴れ間か

17日(金)は、湿った空気の影響で、雲が広がりやすく、関東など東日本の太平洋側を中心に、にわか雨の所がありそうです。

18日(土)は、雲が多めながら晴れ間が少し期待できるでしょう。ただ、前線が近づく影響で、西からゆっくりと下り坂。九州を中心に雨が降る見込みです。

19日(日)は、西日本を中心に雨で、まとまった雨になる可能性があります。

また、来週末になると、夏の太平洋高気圧の勢力が強まり、本州付近にも南から蒸し暑い空気が入ってくるでしょう。東京都心は日差しが少なくても最高気温が連日25℃を超え、晴れ間が出る日はあまり動かなくても汗ばむくらいになりそうです。仙台でも日差しがあると、軽く25℃を超える見込みです。熱中症にさらなる注意が必要です。