きょう9日は、九州から東海は晴れ間がありますが、午後を中心に所々で雨や雷雨があるでしょう。関東も朝晩を中心に雨雲や雷雲がかかりそうです。東北や北海道も太平洋側ほど雨の降る所があるでしょう。

所々で雨や雷雨

画像A

きょう9日、本州付近は上空の寒気や湿った空気の影響で、大気の状態が不安定になるでしょう。

九州から東海、北陸は日中は日差しのでる所が多くなりますが、午後を中心に所々で雨や雷雨がありそうです。局地的に激しい雨が降るでしょう。関東は雲が広がりやすく、朝晩を中心に所々で雨が降り、雷を伴うこともありそうです。東北は日本海側は晴れ間がでますが、太平洋側は雲が広がりやすく、雨の降る所があるでしょう。北海道は日本海側では、日中は日差しが届くでしょう。北海道のオホーツク海側や太平洋側は雲が多く、局地的に雨が降りそうです。

沖縄は梅雨前線の影響で断続的に雨が降り、激しい雨や雷雨になる所があるでしょう。

関東の肌寒さは解消

最高気温は、きのう8日より高い所が多いでしょう。

九州から東海は27℃くらいまで上がる所が多く、暑くなりそうです。関東や北陸は24℃くらいまで上がって、肌寒さは解消するでしょう。東北や北海道は20℃くらいとなりそうです。

沖縄は平年を下回った状態が続くでしょう。