メイン画像

関東はきょう9日も雲が広がりやすく、夜は広く雨や雷雨に注意。最高気温は23℃くらいで、梅雨寒は解消しそうです。この先も梅雨空の日が多くなるでしょう。

きょう9日 朝晩を中心に雨や雷雨 梅雨寒は解消

画像A

関東は、きょう9日は沿岸部を中心に朝まで雨が降るでしょう。日中は雨はやんで一時的に薄日の差すこともありそうです。ただ、夜は雨の降る所が多くなるでしょう。雷を伴うこともありそうです。外出の際は雨が降っていないくても雨具をお持ちください。

最高気温は23℃前後の所が多いでしょう。きのうより3℃ほど高く、日中は梅雨寒は解消しそうです。湿度が高く、ジメジメするでしょう。食べ物の管理にお気をつけください。

この先も梅雨空の日が多い

画像B

10日(金)も雲に覆われ、内陸部を中心に断続的に雨が降るでしょう。沿岸部も所々で雨や雷雨になりそうです。外出の際は雨具をお持ちください。

11日(土)から12日(日)は本州の南岸沿いまで梅雨前線が北上し、前線上を低気圧が東よりに進むでしょう。11日(土)の午後から12日(日)の午前中は広く雨が降り、沿岸部を中心に雨脚の強まる所もありそうです。

13日(月)はようやく日差しが届くでしょう。ただ、晴天は続かず、14日(火)から15日(水)はまた広く雨が降る予想です。

最高気温は平年並みか低い日が多いでしょう。特に12日(日)と14日(火)頃は20℃くらいで、平年より5℃以上低い所が多くなりそうです。梅雨寒となりますので、服装選びにお気をつけください。