きょう9日に発表された最新の1か月予報によると、来週にかけて全国的に曇りや雨の日が多い予想で、各地で続々と梅雨入りとなるでしょう。一方、気温は、来週は低温傾向ですが、今月下旬からは一転、気温が高くなり、一気に蒸し暑くなりそうです。

来週にかけて続々と梅雨入り 気温が低くジメジメ

画像A

気象庁はきょう9日、最新の1か月予報を発表しました。それによりますと、来週にかけて、北日本から西日本は低気圧や前線の影響を受けやすい見込みで、平年に比べて曇りや雨の日が多い予想です。まだ梅雨入りしていない九州から東海と、北陸、東北は続々と梅雨入りとなりそうです。
沖縄・奄美も、平年同様、曇りや雨の日が多い予想です。

気温は、沖縄・奄美は平年並みか高い見込みですが、オホーツク海高気圧の影響で冷たい空気が入りやすく、北日本から西日本にかけては低温の傾向です。空気がジメジメとした日が多くなるでしょう。朝や夜はヒンヤリと感じられる日もあるため、まだ、掛け布団は片付けてしまわない方が良さそうです。

今月下旬以降は蒸し暑い 熱中症に注意を

今月下旬になると、気温の傾向が変わり、一気に暑くなります。
日本付近は暖かい空気に覆われ、北日本は平年より高いでしょう。東日本と西日本、沖縄・奄美は、平年並みか高い予想です。北日本から西日本では、来月前半にかけても高温傾向でしょう。蒸し暑く感じられる日が多くなりそうです。体が暑さに慣れていない時期ですので、熱中症に十分注意してください。

天気の傾向は、今月下旬は、全国的に平年と同様、曇りや雨の日が多い予想です。
今月末から来月上旬にかけては、北日本は曇りや雨の日が多いでしょう。東日本と西日本は、梅雨前線がはっきりとしなくなるため、平年より曇りや雨の日が少ない予想です。沖縄・奄美は平年と同様、晴れの日が多くなりそうです。

沖縄・奄美の梅雨明けは?

画像C

沖縄の梅雨明けの平年日は、6月21日ごろです。
今月下旬には、梅雨前線は本州付近に停滞する予想です。「2週間天気」をみると、沖縄は、19日ごろからは晴れマークが出てきていて、今月下旬ごろには梅雨明けとなる可能性があります。

なお、奄美の梅雨明けの平年日は6月29日ごろです。

【北日本】北海道・東北地方
【東日本】関東甲信・北陸・東海地方
【西日本】近畿・中国・四国・九州北部・九州南部地方
【沖縄・奄美】鹿児島県奄美地方・沖縄地方