関東は、きょう11日の午後は所々で雨や雷雨となり、夜は広い範囲で雨。あす12日にかけて局地的に激しい雨も。土砂災害や低い土地の浸水、川の増水に注意・警戒を。

局地的に激しい雨 伊豆諸島は非常に激しい雨も

画像A

きょう11日も関東は上空の寒気の流れ込みが続くため、大気の状態が不安定です。また梅雨前線上の低気圧が、今夜には紀伊半島沖に進み、あす12日にかけて関東の南を通過するでしょう。雨の範囲が広がり、大雨になる所がありそうです。

夕方にかけて降る雨は、局地的で内陸部や山沿いが中心となるでしょう。雷を伴って激しい雨が降ることもありそうです。バケツをひっくり返したような雨で、アッという間に道路が川のようになるほどの雨の降り方となるでしょう。

夜になると低気圧に伴った雨雲が、広い範囲にかかりそうです。今夜からあす12日の明け方にかけて雨脚が強まるのは、千葉県など関東南部の沿岸部が中心となるでしょう。激しい雨の降る所があり、伊豆諸島では滝のような激しい雨が降るおそれがあります。風も強まって、横なぐりの雨になるでしょう。外出される方は、レインブーツなどで、しっかりと雨対策をしてください。

予想降水量

画像B

【1時間降水量】あす12日にかけて(多い所)
関東北部 40ミリ
関東南部 30ミリ
伊豆諸島 50ミリ

【24時間降水量】あす12日午前6時まで(多い所)
関東南部、関東北部 80ミリ
伊豆諸島 180ミリ

土砂災害や低い土地の浸水、川の増水に注意、警戒が必要です。また落雷や竜巻などの激しい突風、ヒョウにご注意ください。

朝からムシムシ 水分補給を

画像C

予想最高気温は、23℃から25℃くらいで、きのう10日と同じくらいの所が多いでしょう。平年より低い所もあり、極端な暑さはなさそうです。

東京都心は、午前8時の気温が22.6℃、湿度が81%、朝からムシムシと感じられる方も多いかもしれません。日中の気温の上がり方は鈍いですが、湿度が高いため、体調管理に注意が必要です。風通しを良くする、喉が渇く前に水分をとるなど、心がけてください。