あす12日(日)は、九州から東海は天気が回復し、気温上昇。暑さ対策を。関東から北海道は曇りや雨で、局地的に雷雨に。沖縄は梅雨空で、雨が激しく降る所も。

12日(日) 西から天気回復

画像A

あす12日(日)は、低気圧が次第に本州の東へ進むでしょう。一方、日本海に中心をもつ高気圧が、九州から東海付近を覆う見込みです。南西諸島には前線が停滞するでしょう。
【各地の天気】
沖縄は断続的に雨。石垣島など先島諸島を中心に、道路が川のようになるほど激しく降る所がありそうです。
九州や中国、四国は大体晴れるでしょう。
近畿や北陸3県、東海は、朝までは厚い雲に覆われ、所々で雨。昼頃からは晴れ間が広がってきます。
関東甲信越と東北南部は、午前を中心に広く雨で、降り方の強まることもあるでしょう。新潟県では、局地的に雷雨になりそうです。
東北北部は、岩手県は一日雲が多く、昼頃まで雨が降ったりやんだりするでしょう。秋田県と青森県はときおり日が差しますが、にわか雨の所もありそうです。
北海道は、東部では昼頃から次第に雨の範囲が広がり、雷を伴う所があるでしょう。晴れ間のある北部と南西部も大気の状態が不安定で、所々で雨雲や雷雲が湧いてきます。急に降ってくる強い雨や、落雷に注意が必要です。

気温 九州〜東海 広範囲で25℃を超える 30℃以上の真夏日の所も

画像B

最高気温は、沖縄はきょう(11日)と同じくらいで、26℃から28℃くらいの所が多いでしょう。
九州から近畿、東海は、きょうより高くなる所がほとんど。広い範囲で25℃を超えて、広島や高知をはじめ30℃以上の真夏日になる所もありそうです。ノドが渇く前に、意識的に水分を摂るなど、熱中症対策を心掛けてください。日傘や帽子を使って直射日光を遮ることも大切です。
北陸や関東、東北は、きょうより低いでしょう。20℃から23℃くらいの予想で、日中も長袖で良さそうです。
北海道も、きょうより低いでしょう。札幌を含め、20℃に届かない所が多く、少しヒンヤリと感じられそうです。