きょう13日(月)は、本州付近を中心に洗濯物は「大変よく乾く」所が多いでしょう。一方、九州南部や沖縄は「部屋干し推奨」となっています。あす14日(火)以降は曇りや雨の所が多くなるため、晴れる所では日差しを有効活用すると良いでしょう。

13日の洗濯指数

きょう13日(月)、洗濯日和となるのは、東北から近畿が中心となりそうです。

仙台や金沢、東京、名古屋、大阪などでは、日中は広く晴れて、洗濯物は「大変よく乾く」所が多いでしょう。気温も高めですので、シャツなど薄手の物なら数時間、ジーンズやバスタオルなど厚手の物や、シーツなど大きいものも比較的早く乾きそうです。ただ、夜は山沿いなど一部で、にわか雨の所がありますので、乾いたら夕方までには取り込んで、干しっぱなしはしないようにしましょう。

広島や高知は「乾く」となっています。中国や四国では雲が多く、日差しが出ても昼頃までとなるため、厚手の物などは湿り気が残ってしまいそうです。洗濯物は早めに干すようにしましょう。

釧路や鹿児島、那覇は「部屋干し推奨」です。北海道は雲が多く、九州や沖縄は曇りや雨ですので、部屋干しが良いでしょう。ハンガーに干す際は、洗濯物の間隔をあけて風通しを良くして干すようにしてください。梅雨空が続きますので、洗濯物をためないようにこまめに片付けるようにすると良さそうです。