関東は朝から日差しが降り注いでいますが、薄い雲がかかり、太陽の周りに白や虹色の輪がかかる「ハロ」が現れました。

東京都心の空にハロ

きょう13日は、関東は朝から日差しが降り注いでいますが、薄い雲がかかり、太陽の周りに白や虹色の輪がかかる現象、「ハロ」が見られました。

ハロは太陽の近くに薄い雲、巻層雲がかかる際に見られることが多くなります。この光の輪は、太陽の光が雲の中に含まれる氷の粒に当たり、屈折することにより発生します。

※空を見上げる際には、太陽を直視しないようにご注意ください

関東のこのあとの天気

画像B

関東はきょう13日はおおむね晴れて、天気の崩れはないでしょう。きのう12日までのような急な雨や雷雨はない見込みです。

あす14日は梅雨空が戻り、雲に覆われるでしょう。夜は広く雨が降りますので、お帰りが遅い方は雨具をお持ちください。