きょう14日(火)の関東地方、ランチタイムは所々で雨がパラパラ程度ですが、午後は次第に本降りに。お帰りの時間帯は、都心など南部を中心にザーザー降りの所も。日中の気温は20℃に届かない所が多く、羽織るものがないとヒンヤリしそうです。

関東 次第に本降り 梅雨寒

画像A

きょう14日(火)の関東地方は朝から雲が多く、神奈川や千葉など南部を中心に所々で雨が降っています。このあと、ランチタイムはまだパラパラ程度の弱い雨ですが、午後は次第に本降りとなるでしょう。お帰りの時間帯は、関東南部を中心にザーザー降りとなる所もありそうです。

また、北東からの冷たい風が吹き、気温は朝からほとんど上がっていません。午前11時の東京都心は17.8℃と4月上旬並みとなっています。長袖に羽織るものがないとヒンヤリ感じられそうです。

あす15日も梅雨空・梅雨寒

画像B

活発な雨雲は伊豆諸島など南の海上が中心ですが、あす15日(水)も関東は冷たい雨が降り、東京都心の最高気温は19℃の予想です。

あす15日(水)も梅雨空・梅雨寒が続きますが、16日(木)〜18日(土)は晴れ間が広がり、東京都心の最高気温は30℃前後まで上がる見込みです。

梅雨寒から、週後半は一気に10℃近く気温がアップする見込みです。急に暑くなる時は熱中症のリスクが高まります。こまめに休憩や水分をとり、十分に注意しましょう。