あす17日は、晴れる所が多くなる。その先はしばらく曇りや雨の日が続き、雨脚の強まる所も。雨でも気温は高めで、蒸し暑い。

1週目:17日(金)〜23日(木)

あす17日も、梅雨前線が南西諸島付近に停滞するでしょう。沖縄と奄美は雨で、雷を伴う所がありそうです。一方、九州から北海道は日差しが届くでしょう。ただ、関東以西では、午後は山沿いを中心ににわか雨の所があり、北陸以北は朝まで所々で雨が降りそうです。
その先、全国的に曇りや雨の日が続きます。18日の後半から19日の前半は、梅雨前線に伴う雨雲が九州から関東付近まで広がり、太平洋側では一時的に雨脚の強まる所もあるでしょう。20日頃は、低気圧の近づく北海道で、雨が強まりそうです。また、23日頃は梅雨前線が本州付近に延び、南から暖かく湿った空気が流入。あちらこちらで雨雲が発達しそうです。
気温は平年並みか高い所がほとんど。仙台をはじめ、東北でも連日のように広く25℃を超えて、30℃くらいまで上がる所もあるでしょう。

2週目:24日(金)〜29日(水)

画像B

この期間、沖縄や奄美は夏の高気圧に覆われ、晴れる日が多くなるでしょう。そろそろ、梅雨明けの便りが届きそうです。
一方、九州から東北は曇りや雨で、梅雨のない北海道も雨の降る日が多いでしょう。
特に、25日から27日頃は、南からの高温多湿な空気が流れ込み、雨雲が発達しやすい状況になりそうです。
気温は、北海道は平年より低い予想ですが、そのほかの各地は平年並みか高いでしょう。湿度も高く、蒸し暑さが続きそうです。適切にエアコンを使うなど、無理のないようにお過ごしください。また、食中毒が発生しやすい時期ですので、体調の管理に加えて、食品の管理にも気を配ると良さそうです。