16日木曜は、銚子と鳥取でアジサイ(真の花)が開花しました。銚子は平年より2日遅く、鳥取は平年より1日早い開花です。

銚子と鳥取で アジサイ(真の花)が開花

画像A

16日木曜は、銚子と鳥取でアジサイ(真の花)が開花しました。銚子は平年より2日遅く、昨年より9日遅い開花です。鳥取は平年より1日早く、昨年より4日遅く、開花を迎えました。

各気象台で、アジサイの開花を観測しているのは「真の花」と呼ばれる部分です。手まりのように丸く集まった部分は花ではなく、ガク片で装飾花です。「真の花」は、上の写真のように、装飾花の奥に隠れている小さな花です。

関東から九州では、梅雨時を飾る代表的な花、アジサイが見頃を迎えている所が多くなっています。17日金曜は広い範囲で、梅雨の晴れ間となりますが、アジサイを濡らすような急な雨に、ご注意ください。