中国地方の週間天気のポイントは、午後の局地的な雷雨に注意すること。来週は梅雨前線が山陰沖へ北上し本格的な雨になるため、大雨に備えることです。

20日(月)にかけて午後は天気の急変に注意を

画像A

中国地方は今週末から来週月曜日にかけては、晴れたりくもったりの天気となりそうです。日中は30℃くらいまで気温が上がり、蒸し暑さが続く見込みです。強い日差しや湿った空気の影響で午後は大気の状態が不安定になり、雨の降る所がある見込みです。雷や突風を伴うおそれもあります。
晴れ間が広がっていても、午後は天気が急変する可能性があるため、山や川でレジャーなどをされる方は特に注意が必要です。雨が降っていない下流でも上流で強い雨が降ると、急に水位が上昇することがあるため、周辺の天気に気を配っておいてください。

真っ黒な雲が近づいてきたり、雷鳴が聞こえたり、急に冷たい風が吹いてきたら、雨雲レーダーなどを確認して頑丈な建物や車の中に入るなどして、備えてください。

21日(火)ごろから 梅雨前線の活動が活発に

画像B

来週は21日(火)ごろから梅雨前線が山陰沖へ北上し、前線の活動が活発になる見込みです。広く雨が降りやすくなり、大雨となる可能性もあります。
大雨になる前に、再度防災用品の確認をしたり、避難経路を確認するなど、備えておきましょう。

また、夜間は気温が下がりにくくなり、沿岸部を中心に熱帯夜となる所がある見込みです。
就寝時の熱中症対策も万全にしておいてください。