きょう21日は、新潟と水戸で、アジサイ(真の花)が開花しました。平年より新潟では2日早く、水戸では1日遅い開花です。

新潟と水戸 アジサイ(真の花)開花

画像A

きょう21日は、新潟と水戸で、アジサイ(真の花)が開花しました。新潟は平年より2日早く、昨年より1日早い開花です。水戸は平年より1日遅く、昨年より13日遅い開花を迎えました。

写真はきょう21日昼頃、新潟市中央区のアジサイの様子です。ピンクの額の部分の中に、真の花がちらっと見えています。

真の花とは?

画像B

各気象台で、アジサイの開花を観測しているのは「真の花」と呼ばれる部分です。手まりのように丸く集まった部分は花ではなく、ガク片で装飾花です。「真の花」は、上の写真のように、装飾花の奥に隠れている小さな花です。

新潟や水戸では、あす22日にかけて所々で雨が降り、梅雨空となりそうです。梅雨のジメジメした時期ですが、鮮やかなアジサイが彩りをそえてくれますね。