きょう22日の関東地方は、午前中は沿岸部を中心に雨が降るでしょう。午後は北部で局地的に雨雲が発達しそうです。激しい雨や落雷、突風、ヒョウにご注意ください。

午前中は沿岸部で 午後は北部で激しい雨の降る所も

きょう22日は本州の南岸に前線が停滞し、この前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込んでいます。

関東では、午前中は千葉県や神奈川県など沿岸部を中心に雨が降るでしょう。特に千葉県では、朝まで局地的に雷を伴って激しく降りそうです。朝の通勤、通学の時間帯は傘を差しても濡れてしまうほどの雨になることもありそうです。午後は次第にやむ所が多いですが、神奈川県ではお帰りの時間帯にかけて急な雨や雷雨の所があるでしょう。

北部は日中は曇り空で、雨の降る所はほとんどなさそうですが、夕方からは局地的に雷を伴って激しく降りそうです。急な激しい雨や落雷、突風、ヒョウなどにお気をつけください。

関東の最高気温 各地で夏日 内陸では30℃近くまで上がる

きょう22日の関東の最高気温は、きのう21日よりも3℃から5℃くらい低くなる所が多いでしょう。東京都心は、おととい20日ときのう21日は2日連続で30℃以上の真夏日になりました。きょう22日は30℃に届かないでしょう。それでも25℃以上の夏日になる予想です。湿度が高く、ムシムシと感じられますので、風通しの良い服装でお出かけください。

前橋や熊谷など内陸部では日差しが少なくても30℃近くまで上がり、暑くなりそうです。熱中症にお気をつけください。