きょう24日からあす25日、梅雨前線が次第に九州北部へ南下するため、大気の状態が非常に不安定になり、九州北部を中心に局地的に大雨のおそれがあります。また、南よりの強風が吹き、海上は波が高くしける所もありますのでご注意下さい。

25日にかけて一時非常に激しい雨 局地的に大雨のおそれ

画像A

きょう24日からあす25日は、梅雨前線が対馬海峡から九州北部付近へ南下するため、九州は大気の状態が非常に不安定になります。

きょう午前10時55分現在、梅雨前線に伴う活発な雨雲が対馬海峡を南下しています。九州も暖かく湿った空気が流れ込みで、所々で発達した雨雲が見られます。

きょう24日午後は、梅雨前線の南下に伴いさらに雨雲の発生が増えてくるでしょう。午後は雨の範囲が広がり、雷を伴い一時非常に激しい雨や激しい雨が降る所がある見込みです。
あす25日にかけて、九州は雨や雷雨になり、北部を中心に局地的に大雨のおそれがあります。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に注意・警戒して下さい。
また、発達した積乱雲の下では、落雷や竜巻などの激しい突風にもご注意下さい。

南よりの強風、高波に注意

また、日本海を発達しながら低気圧が北東へ進んでいるため、九州付近は気圧の傾きが大きくなり、九州北部を中心に南から南西の風が強まっています。

きょう24日午前10時までの最大瞬間風速は、長崎県対馬市厳原24.3m/s、長崎県大村市22.6m/s、福岡県北九州空港21.6m/s、佐賀県伊万里市21.2m/sなど、20m/sを超える突風が吹いています。

九州はあす25日にかけて南よりの風が強いでしょう。海上は、きょう24日は長崎県の壱岐・対馬地方、五島地方はしける見込みで、あすにかけて九州は高波が続く見込みです。強風や高波にもご注意下さい。

九州東部は気温上昇 猛暑日も

きのう23日は、宮崎県延岡市36.1度、大分県大分市35.4度など、九州でことし初めての猛暑日になりましたが、きょうも九州の東部で気温が上がりやすい見込みです。

きょう24日も、南西の風によるフェーン現象の影響で、大分県大分市や宮崎県延岡市などは最高気温は35度前後まで上がり猛暑日になる所があるでしょう。熱中症に警戒して下さい。