きょう1日は、沖縄は熱帯低気圧の影響で雨や雷雨。東北北部は昼頃まで雨が降り、土砂災害に警戒を。九州から東北南部は猛暑が続きそう。

沖縄や東北北部で雨

画像A

きょう1日は、フィリピンの東にある熱帯低気圧や暖かく湿った空気の影響で、沖縄は断続的に雨や雷雨となるでしょう。東よりの風が強まりそうです。

九州から東北南部は夏空が続きますが、午後は山沿いを中心に局地的に雨が降るでしょう。雷を伴って激しい雨が降ることもあり、天気の急変の注意が必要です。

東北北部は停滞する前線の影響で、昼頃まで雨が降るでしょう。午後は雨がやむものの、これまでの大雨で地盤が緩んでいる所があるため、引き続き、土砂災害に警戒してください。雨がやんだあとに、川の水位が上がることもあります。川や用水路には近づかないようにしましょう。

北海道は、おおむね晴れる見込みです。午前中は、濃い霧で見通しが悪くなる所がありますので、車の運転はスピードを落とすなど、気をつけてください。

暑さ対策を万全に

最高気温は、きのう30日と同じくらいの所が多く、西日本、東日本を中心に危険な暑さが続くでしょう。

沖縄は30℃くらいで、蒸し暑さが続きそうです。九州から東北南部は気温の上がり方が速いでしょう。35℃以上の猛暑日になる所が多く、東海や関東を中心に体温を超えるような危険な暑さです。冷房を使うなどして、涼しい環境でお過ごしください。東北北部や北海道は25℃前後の所が多く、平年並みでしょう。