きょう13日夜からあす14日明け方にかけてのぼる月は満月で、今年最も大きくみえる「スーパームーン」です。沖縄や奄美は晴れて、満月をみるのによい条件でしょう。九州から東海でも雲の隙間から明るく大きい満月がみられる可能性があります。

今夜は今年最大の満月

画像A

きょう13日夜からあす14日明け方にかけてのぼる月は、あす14日明け方に、今年最も地球に近い位置で満月になります。満月が大きくみえる「スーパームーン」です。

今年、最も地球から遠い位置の満月は1月18日でした。地球に最も近い満月は、地球から最も遠い満月に比べて、視直径が約12パーセント大きく、約26パーセント明るくみえます。

視直径:天体の見かけの大きさで、角度で表します。

きょう13日夜〜あす14日明け方 満月がみられる地域は?

画像B

きょう13日夜からあす14日明け方にかけて、沖縄や奄美は大体晴れる見込みです。満月をみるのによい条件です。
九州から北海道は雲が広がるでしょう。ただ、九州、中国地方、四国、近畿、北陸、東海では、雲が薄くなる時間がある見込みです。雲の隙間から、明るく大きい満月がみられる可能性があります。
関東から北海道では、雲は厚く、雨が降ることもあるでしょう。