夏休み最初の週末となる土曜日23日、日曜日24日は、東日本・西日本や沖縄で夏空が広がり、屋外でのレジャーやお出かけを楽しめそうです。真夏日となる所が多いため、熱中症に十分お気をつけください。一方、北日本では土曜日23日にかけて雨が降り、大雨に注意が必要です。

週末 関東〜九州・沖縄は夏空 厳しい暑さに

あす金曜日(22日)は、前線を伴った低気圧が日本海を進む見込みです。九州から東海にかけては、はじめ雨が降りますが、日中はやんで、西から天気は回復するでしょう。一方、関東や北陸は雨が降ったりやんだりの一日となりそうです。東北は、太平洋側で雨量が多くなるでしょう。北海道は、雲が多めながらも晴れ間がありそうです。

夏休みが始まって最初の週末となる、あさって土曜日(23日)と、日曜日(24日)は、「沖縄と西日本・東日本」と「北日本」で天気の傾向が分かれそうです。
沖縄と西日本・東日本では、土曜日(23日)と、日曜日(24日)は日差しが出る所が多く、屋外でのレジャーを楽しめるでしょう。
最高気温は30度以上の所が多く、土曜日(23日)は東京都心で33度の予想など、厳しい暑さとなりそうです。こまめな水分補給や休憩を心がけるとともに、日差しが強く照りつけますので、帽子や日傘で直射日光を避けるなどして、熱中症にならないようにお気をつけください。

東北・北海道 雨・風強まる

一方、北日本では、土曜日(23日)は雨や風に注意が必要です。
低気圧が北日本付近まで進み、東北や北海道は雲が広がりやすいでしょう。太平洋側の地域を中心に雨が降り、前線や低気圧が近づくタイミングで雨や風が強まりそうです。屋外での活動の際は注意してください。

日曜日(24日)は、雲が多めながらも晴れ間が戻る見込みです。お出かけは日曜日(24日)の方が良さそうです。

土曜日(23日)と、日曜日(24日)の最高気温は、北海道では25度くらい、東北は30度くらいで、東北南部では30度以上の真夏日となる所が多くなりそうです。

週明けも晴れる所が多い 週の半ば以降は太平洋側で曇り空

画像C

来週月曜日(25日)と火曜日(26日)は、高気圧に覆われて、夏空の広がる所が多いでしょう。
一方、週の半ば以降は、太平洋高気圧の縁を回って湿った空気が日本付近に入りやすいため、東日本や西日本の太平洋側の地域では曇りや雨の天気となりそうです。北日本も雲が多く、雨が降りそうです。

最高気温は、東日本と西日本は30度以上の日が続き、東北も30度くらい、北海道も30度近くまで上がる所がありそうです。引き続き、熱中症対策をしてお過ごしください。