関西では、今週は湿った空気の影響で曇りや雨の日が多いでしょう。南の海上にある熱帯低気圧の動き次第では、湿った空気の流れ込みが強まり、雨脚が強まる恐れもあります。

あす月曜日 晴れたり曇ったりの天気で雨や雷雨の所も 昼間は蒸し暑くなる

画像A

あす25日(月)の関西は、湿った空気の影響を受けるため、晴れたり曇ったりの変わりやすい天気になる見込みです。北部や山沿いを中心に、雨や雷雨になる所もあるため、空模様の変化に注意が必要です。朝は気温が下がりにくく、熱帯夜の所もある見込みです。昼間は気温が上がり、湿気が増えるために蒸し暑くなるでしょう。

火曜日以降も曇りや雨の日が多い 次の週末は広く雨

画像B

関西では、26日(火)は熱帯低気圧を取り巻く湿った空気の影響で雨の降る所があり、27日(水)は広い範囲で雨が降る見込みです。熱帯低気圧は、台風に発達する可能性は低いものの、大気の状態が不安定になるため、局地的に雨脚が強まる恐れもあります。28日(木)以降も雲が広がり、次の週末は全般に雨が降るでしょう。雨の量が多くなる恐れがあるため、今後の情報に注意をしてください。