メイン画像

東海地方は、高気圧の縁を回って、暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が不安定になっています。きょうは、静岡県で朝から局地的な大雨になり、暖湿気流はそれだけ強くなっています。愛知県や岐阜県、三重県は、午前中は予想外に晴れた所が多くなりましたが、午後は不安定な天気になる見通しです。急な激しい雨や落雷にご注意ください。

雨続く静岡県 土砂災害警戒情報

画像A

静岡県は、朝から局地的な大雨になり、現在も同じような所で雨雲が湧いて、雨が降り続いています。浜松市南部と湖西市には、土砂災害警戒情報が発表されています。午後、雨の降り方が弱くなったり、止み間に入ったりしても、地盤の緩んだ状態はしばらく続く見通しです。急な斜面や崖には、なるべく近づかないようにしましょう。

愛知・岐阜・三重 午前は晴れた所が多く気温上昇 熱中症に警戒

画像B

朝から晴れた所は、広く30℃を超えて、不快な蒸し暑さになっています。予想以上に気温が上がった所もあり、岐阜市などは35℃を超えて、2日連続の猛暑日になっています。熱中症は油断しないように、対策を続けるようにしてください。

地上気温が上がった分 午後はより不安定に

画像C

午後は、各地で発雷確率が高くなり、不安定度が高くなる見込みです。内陸部も次第に雲が広がり、雨雲の湧く所が出てくるはずです。特に夕方以降は、局地的に激しい雨や雷雨になる恐れがあります。天気の急変にご注意ください。あすも、晴れ間は出ますが、午後はにわか雨や雷雨になる所がある見込みです。