きょう27日は、九州から東北南部にかけて、大気の状態が不安定になるでしょう。雨雲が発達しやすく、雷雨や激しい雨になることがある見込みです。東海や関東では、局地的に非常に激しい雨が降り、大雨になる恐れがあります。

きょう27日 東海付近に発達した雨雲 未明には記録的短時間大雨情報

画像A

きょう27日、東海付近に発達した雨雲がかかっています。
未明に、愛知県西尾市付近で1時間に約100ミリ、三重県で度会町付近で1時間に約120ミリの猛烈な雨が降ったとみられ、記録的短時間大雨情報が発表されました。

きょう27日 午後は九州〜東北南部を中心に大気の状態が不安定

画像B

きょう27日、日本の東から東北南部付近に前線が延びています。本州付近には、日本のはるか東に中心を持つ太平洋高気圧の周辺に沿って、暖かく湿った空気が流れ込んでいます。

四国の南にも、若干反時計回りの低気圧性の風の流れがあり、雲が広がっています。低気圧性の風の流れは、今後、西へ移動するでしょう。

太平洋高気圧は、次第に西への張り出しを強める見込みです。九州から東北南部を中心に、南から暖かく湿った空気が流れ込むでしょう。
近畿や東海、関東北部付近は午前中から、午後は九州から東北南部にかけて、大気の状態が不安定になる見込みです。
北海道も午後は、気圧の谷や湿った空気の影響で、大気の状態が不安定になるでしょう。

大気の状態が不安定になると、雨雲は雷雲まで発達することがあります。一番上の図の発雷確率とは、雷がどれだけ発生しやすいかを示したものです。オレンジから赤、紫と色ごとに確率が高くなります。

きょう27日 各地の天気

きょう27日は、沖縄は、午前中から強い日差しが照り付ける所が多いでしょう。大東島や先島諸島ではにわか雨や雷雨がある見込みです。

九州は、午前中を中心に晴れますが、午後は雲が広がり、雨が降る所があるでしょう。雷が鳴ることもあり、太平洋側では局地的に激しい雨が降る見込みです。
中国地方、四国は、雲が広がりやすく、昼頃から夕方を中心に雨が降る見込みです。雷を伴って、激しく降る所もあるでしょう。

近畿や北陸は、雲が多く、午後は雨が降る所が多い見込みです。雷雨や激しい雨になることもあるでしょう。

東海は、雨が降る時間があり、雷を伴って非常に激しい雨が降る所がある見込みです。
関東は、北部を中心に雨が降るでしょう。夕方以降は、局地的に雷が鳴り、非常に激しい雨が降る見込みです。東海と関東では、大雨の恐れがあります。土砂災害に警戒が必要で、三重県では厳重に警戒して下さい。

東北は、南部を中心に雨が降りやすく、午後は雷を伴って激しく降ることがある見込みです。

北海道は、晴れ間があるでしょう。午後は所々で雨や雷雨になる見込みです。激しい雨が降ることもあるでしょう。

きょう27日 各地の最高気温

きょう27日の最高気温は、沖縄や九州は33℃から34℃くらいの所が多い見込みです。
中国地方、四国、近畿から関東も33℃前後の所が多いでしょう。
東北も30℃を超える所がある予想です。北海道は27℃くらいの所が多く、内陸では30℃くらいまで上がるでしょう。