中国地方の現在(28日11時00分現在)の気温はほとんどの所で30度を超えています。
明日(29日)はさらに気温が上昇し猛暑日になる所が多いでしょう。また来週にかけても厳しい暑さが続く見込みです。
万全な暑さ対策を行い熱中症に厳重警戒してください。

中国地方 週間予報

画像A

29日(金)は中国地方全般に晴れるでしょう。日中の最高気温は35度前後となり、今日(28日)より気温が高く熱中症のリスクが高い見込みです。
30日(土)は西部を中心に雲が多く、山口では雨の降る時があるでしょう。31日(日)から2日(火)は多少晴れ間が出ますが雲が多く、鳥取では雨の降る可能性があります。3日(水)と4日(木)は大体晴れる所が多い見込みです。
30日(土)以降も厳しい暑さが続き、最高気温は33度から35度前後でしょう。

中国地方の10日間熱中症情報

画像B

28日(木)から8月6日(土)にかけては、鳥取県・島根県・岡山県・広島県では熱中症リスクが一番高い「危険」が続き、山口県でもほとんどの日が「危険」と予想されており、この先しばらくは熱中症に厳重な警戒が必要です。

熱中症予防のポイント

画像C

①定期的な体温チェックや睡眠やバランスの取れた食事をとるなど、普段からの体調管理が大切です。
②涼しい服装や日傘などで暑さを避け、少しでも体調が悪化した時は涼しい場所や日陰で休憩をとりましょう。また定期的な水分補給を心がけ、喉が渇く前に水分をとるようにしましょう。大量に汗をかいた時は塩分の補給も適切に行ってください。
③エアコン使用時はこまめに換気を行い、扇風機や換気扇の併用もおすすめです。エアコンの温度をこまめに調節するなど室内の温度管理を徹底してください。

体調が悪い時は決して無理をしないで、自宅でゆっくり休みましょう。特に高齢者や子供や障害者の方々は熱中症になりやすいので十分な注意が必要です。